サービス残業について

企業で働いている人の中には、「定時で帰れることなんてめったにない」という人も多くいます。それぞれの職場や環境によっても変わってきますが、時間通りに終わるということは少ないのではないでしょうか。任される仕事の量が多過ぎて、どんなに頑張っても仕事が終わらないと感じている人もいるようです。
サービス残業について、少しみていきます。特に新人の場合、新人だから残業代なんて言っていられないと思っている人もいるでしょう。しかし、世の中には月に50時間以上もの残業をしている人も少なくありません。時給1,500円だったとすれば、単純に計算して本来ならば残業代として75,000円もらうことが可能です。この金額を聞くと、かなりショックを受けることと思います。また、職場によっては、2時間以上の残業をつけてはいけないといった決まりがあるところもあるようです。仕事へのモチベーションを下げないためにも、残業代はしっかりもらいたいですよね。どんなに辛い残業でも、収入に繋がるとなれば仕事への意欲も変わってきます。世の中の仕事はこんなもんだろうと思っている人も多いようですが、しっかりした企業は少しの残業でもしっかりと残業代を支払っているのです。しかし、体を壊してしまっては働けなくなるので、残業が多過ぎてどうしても無理だと感じた場合は転職も考えましょう。
日本人は働き過ぎる傾向にあり、サービス残業をしている人も少なくありません。残業は長時間になればなるほど大きな収入になるはずなので、残業代が支払われない職場の場合は転職を考えてみるのも一つの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です